本文へスキップ

抜いた歯は生えてきません.削った歯は元に戻せません。歯科治療は両刃の剣であることを理解して治療を受けてくださるようおねがいします.

TEL.03-3954-8844

〒161-0032 東京都新宿区中落合2-20-6

インプラント医の身勝手さ傲慢さが目立ちます


 
インプラントを埋入する歯科医の身勝手さ、傲慢さが目立つようになっています.

インプラントを入れることだけにに夢中で、入れてしまえばもうおしまい.トラブルがあっても知らん顔という歯科医がたくさんいるのです.

患者さんの機能回復のためではなく、医院経営のためにインプラントを入れることが見え見えの歯科医も驚くほどたくさんいます.

この惨状、何とかならないだろうかというのが正直な思いです.



インプラント、無法地帯


失敗しても責任をとらない歯科医

 10数年前から来院する患者さんの訴えの中で、インプラントのトラブルに関する相談が目に見えて多くなってきました.

  インプラントを入れてしまえばそれでおしまい、失敗があっても知らん顔、患者さんが苦しんでいても私には関係ありません、という歯科医があまりにも多いのに唖然とする思いでした.

 現代歯科医療がその失敗の後始末ができないのであれば、インプラントを埋入するべきではないのに、無責任にインプラントを埋入する歯科医が次から次へと排出されています.

 勉強会に出席して他の歯科医の発表を聞いたり、歯科の専門雑誌を見たりしていても、インプラントで悩んでいる患者さんは増加する一方のようです.

 この状態は何とかならないのだろうかというのが正直な思いです.


傲慢なインプラント医

 インプラントのトラブルについてはマスコミでもさかんに取り上げられるようになり、それなりに周知されるようになりました.

 しかし、歯科医院のホームページではそれを無視するかのように、あるいは逆手にとって自分は技術も経験もあるから大丈夫と謙虚の”け”の字も無く声高に叫ぶ歯科医の態度には、不快感を通り越して呆れかえってしまいます.

 インプラント歯科医療の惨状を目の当たりにして、インプラントに反対する意見をこのホームページに書き続けています.

 それだからといってインプラントで悩んでいる患者さんの数が減少したわけではありません.

 蟷螂の斧であることは承知の上でインプラントに反対する現場からの声を発し続けたいと思います.





トップページ


小西歯科医院の治療について

診療時間      
   月  火  水  木  金  土
AM   〇  〇  〇  /  〇  〇
PM   〇  〇  〇  /  〇  〇
AM|午前9:00〜12:00
PM|午後2:00〜5:00
 休診日|木・日・祝祭日

shop info店舗情報

小西歯科医院

〒161-0032
東京都新宿区中落合2-20-6
TEL.03-3954-8844
FAX.03-3952-4220
mail.pi5a-kns@asahi-net.or.jp