本文へスキップ

抜いた歯は生えてきません.削った歯は元に戻せません。歯科治療は両刃の剣であることを理解して治療を受けてくださるようおねがいします.

TEL.03-3954-8844

〒161-0032 東京都新宿区中落合2-20-6

膿瘍(のうよう)とフィステル


歯周膿瘍(ししゅうのうよう)と歯肉膿瘍(しにくのうよう)



膿瘍(のうよう)
 化膿性炎症により組織に膿がたまった状態を膿瘍(のうよう)といいます.

 歯肉がぷくっと腫れあがった状態になります.

 大きさはマッチの頭くらいのものから大きいものは直径1cm以上に膨れ上がることもあります.

 歯周炎や歯根破折に関連して歯周組織に形成された膿瘍を“歯周膿瘍”といいます.

 同じようなものとして“歯肉膿瘍”があります.

 歯肉膿瘍は歯肉の傷口から感染した場合で、歯周膿瘍に比べ発現頻度はずっと低くなります.


歯周膿瘍の原因

 歯周膿瘍が形成される原因としては、以下のようなことが考えられます.

1)根の先に病変ができていて、そこに膿がたまって、歯茎に腫れがでる場合(根尖病変・感染根管)

2)歯が割れていて、そこからバイ菌が入り膿をもつ場合(歯根破折

3)歯と歯肉の間からバイ菌が入り膿をもつ場合(歯周病

4)むし歯が進行して、髄床底などに穿孔(せんこう)してしまった場合

 その他、内部吸収や外部吸収なども考えられます.


歯周膿瘍の治療

 歯周膿瘍の治療は細菌が侵入しようとしている経路を遮断することが主なものとなります.

 感染経路は経路として上述のように感染根管と歯根破折と歯周病がありますが、その遮断方法はそれぞれ異なってきます.



歯周病(ししゅうびょう)と膿瘍

 歯周炎ではオーラルフィジオセラピー(歯周病治療)を行うことで、歯周膿瘍は消失します.
深い歯周ポケットが存在し、大きな歯周膿瘍を形成しています. オーラルフィジオセラピーを行うことで、歯周膿瘍も消失し、ポケットも改善されました.
《歯周病についてはこちら》 



根尖病変(こんせんびょうへん)と膿瘍

 根尖病変では感染根管治療をおこなうことで、膿瘍の消失を目指します.
 歯と歯肉の境目に膿瘍を形成しているのが分かります.(黄色矢印)  通法通り根管治療を行うことで、膿瘍は消失しました.(青矢印)
X線写真では第二小臼歯の根尖に黒い影が認められます.これが根尖病変です.(黄色矢印) 根管治療をおこなって、根の先まで根管充填剤がしっかり詰めました.根尖部の陰影は改善しているようです.



歯根破折(しこんはせつ)と膿瘍

 歯根破折では破折部分をふさぐ、破折片を取り除いてしまう、破折部が安定するのを待つ、などの対応により膿瘍を消失させます.
左上の第二大臼歯が突然痛み出し、写真では分かりにくいのですが、ほほ側の歯肉に大きな膿瘍が形成されています.
神経の処置をした歯がある日突然腫れだしてくるのは、歯根破折の場合が多いようです.
クラウンを除去してみると破折しているのがはっきり分かりました.
歯根破折の歯は通常抜いてしまうことが多いのですが、小西歯科医院では抜かずに治療します.
この場合は歯周組織の安定を待って、ファイバーポストとコンポジットレジンで修復しました. 
《歯根破折についてはこちら》 



膿(うみ)


顆粒球(好中球)
 ふくれ上がった膿瘍の中には膿がたまっています.

 膿は白血球のうちの顆粒球(好中球)が炎症巣内で脂肪変性に陥ったものが主成分です.

 顆粒球(好中球)は貪食といって細菌を細胞内に取りこんで消化分解する役割を担っています.

 この作用を終えた顆粒球過剰になって体内で処理しきれずに、体の外に排出されたものが膿となります.

 つまり膿がたまるということは、身体の中に入り込もうとする細菌と、それを防ごうとする好中球が戦った結果ということになります.



過労や睡眠不足と膿瘍形成

 過労や睡眠不足のとき、ストレスがたまったときにに腫れて膿瘍を形成しやすくなります.

 これは、過労や睡眠不足が続くと、交感神経の持続が続いて好中球の産生が促進されるからです.

 天候と膿瘍形成も関係あることが安保免疫論で示唆されています.



フィステル(瘻孔・ろうこう)

 体内の炎症巣と外部をつなぐ病的な管状の連結をフィステル(瘻孔・ろうこう)といいます.

 根尖性歯周炎や歯周病が急性化して膿瘍が形成されますが、膿瘍はやがて自潰し歯肉粘膜や皮膚に瘻孔を作り排膿するようになります.

 つまり、フィステルというのは、病巣で産生された膿汁の排膿路のことをいうわけです.




トップページ


小西歯科医院の治療について

診療時間      
   月  火  水  木  金  土
AM   〇  〇  〇  /  〇  〇
PM   〇  〇  〇  /  〇  〇
AM|午前9:00〜12:00
PM|午後2:00〜5:00
 休診日|木・日・祝祭日

shop info店舗情報

小西歯科医院

〒161-0032
東京都新宿区中落合2-20-6
TEL.03-3954-8844
FAX.03-3952-4220
mail.pi5a-kns@asahi-net.or.jp