本文へスキップ

抜いた歯は生えてきません.削った歯は元に戻せません。歯科治療は両刃の剣であることを理解して治療を受けてくださるようおねがいします.

TEL.03-3954-8844

〒161-0032 東京都新宿区中落合2-20-6

歯を大切にする方のお役に立ちたい


このページの目次
*歯を大切にするのは難しい

*歯を大切にする三ヶ条
@ 自分の歯、口の実力を知る
A 歯科治療が必要なのか知る
B 歯科治療の内容を理解する


歯を大切にするのは難しい

 歯を大切にしようと思って、歯みがきを一生懸命やっているのにむし歯ができてしまった、定期的に歯科医院に行っていたのに歯周病がどんどん悪化してしまった、などというのは稀なことではありません.

 歯は大切なものだからと、清水の舞台から飛び降りたつもりで、高価なセラミックを入れたのに、数年もたたないうちにとれてしまったり、歯根が割れてしまったりして抜かざるを得なくなったというような悲劇も後を絶ちません.


歯を大切にする3ヶ条

 では、”歯を大切にする”には何をしたら良いのでしょうか?

 私たちは次の3つのことが必要ではないかと考えています.

@ 自分の歯や口の実力を知る
A 歯科医院へ行く必要があるのかどうかを知る
B 担当歯科医のすすめる歯科治療の内容を理解する

 このページではその3つの条件について解説したいと思います.


@ 自分の歯、口の実力を知る

現在、歯が何本あるのか数える

 自分の口がどのような状態なのかは、自分の歯が何本あるかで、ある程度分かります.
 欠損歯の数によって、口を守っていく方法が異なってきます.

1)歯を1本も失っていない人
2)1本だけ失ってしまった人
3)2,3本失った人
4)5,6〜14,5本失ってしまったしまった人
5)14,5本以上失ってしまった人

 この中で4)の5,6本から14,5本失った人の管理が一番難しくなります.

*全部歯が残っている人は親知らず(第三大臼歯)を含めて32本.親知らずを除くと28本あります

《さらに詳しく知りたい方はこちら》

*口の状態を把握する
*病態(びょうたい)と病勢(びょうせい)を知る
病態や病勢からこれからの対策を練る


A 歯科治療が必要かどうか知る


 歯科治療が必要かどうかは患者さんの自覚症状が一番大切です.

 歯科医の診断(視診、X線診など)はその次になります.

 自分が特に困っていることがなければ、歯科医の勧める治療を受けるべきではありません.

 自覚症状がないのに、歯科治療を勧められたときは、歯科医とよく話し合って、その治療がご自分にとって必要なのかどうか判断してください.

 なんの説明もなく削られてしまった、抜かれてしまったと訴えて来院する方がたくさんいらっしゃいます.

 削られた歯質は戻ってきません、抜かれてしまったら2度と歯は生えてきません.
 歯科治療の介入が今のご自分にとって必要かどうか、十分に考えてください.


 ご自身だけで判断がつかない場合は、他の歯科医の意見(セカンドオピニオン)を求めるのもよいかもしれません.

 歯科疾患に限っていえば、不都合を感じてから対処しても手遅れになることはまずありません.

 「早く抜かないと大変なことになる」という歯医者の言葉に不安になる必要はありません.

 ご自身が不都合を感じていないのなら、慌てて抜いたり削ったりしない方がよいと思います.



B 歯科治療の内容を知る


 ご自身の歯を大切にするのに、歯科治療の内容を知る必要があるのか、と不思議に思う方もいらっしゃると思います.

 専門家の言うことをきちんと守っていれば大丈夫ではないかとおっしゃる方も多いと思います.

 しかし、歯科医の言うことがすべて正しく、歯科医が患者さんの歯を大切にすることを第一に考えているわけではありません.

 歯自体が健康で長持ちするより、当面の咀嚼機能の回復や審美性の回復を第一に考えている歯科医がたくさんいます.

 必要のない補綴物やインプラントを入れることで、他の歯の崩壊を早めている知識も経験もない歯科医も少なくありません.

 その治療が本当にご自分の歯を大切にすることになるのか、ある程度歯科治療について知っておいた方が良いと思います.

 《歯を大切にするために歯科治療の内容を知る》

*高額な補綴物を入れることが歯を大切にしていることにはならない
*インプラントや矯正、審美補綴は歯を大切にしているとはいえない
*歯を大切にするには、治療のメリット・デメリットを知って治療を受ける



トップページ


小西歯科医院の治療について

診療時間      
   月  火  水  木  金  土
AM   〇  〇  〇  /  〇  〇
PM   〇  〇  〇  /  〇  〇
AM|午前9:00〜12:00
PM|午後2:00〜5:00
 休診日|木・日・祝祭日

shop info店舗情報

小西歯科医院

〒161-0032
東京都新宿区中落合2-20-6
TEL.03-3954-8844
FAX.03-3952-4220
mail.pi5a-kns@asahi-net.or.jp