本文へスキップ

抜いた歯は生えてきません.削った歯は元に戻せません。歯科治療は両刃の剣であることを理解して治療を受けてくださるようおねがいします.

TEL.03-3954-8844

〒161-0032 東京都新宿区中落合2-20-6

歯周病(ししゅうびょう)


このページのもくじ
1.歯周病とは:歯肉炎と歯周炎があります

2.歯周組織:歯肉、セメント質、歯根膜、歯槽骨

3.歯周病の原因:最大の原因はプラークです

4.歯周病の治療(オーラルフィジオセラピー)
*歯肉炎の治療
*歯周炎の治療
*重度歯周炎とブラッシング

5.歯周外科手術について
*歯周外科手術(フラップオペ)はおこないません
*歯周組織再生療法
*GTR法
*エムドゲイン
*リグロス

6.歯周病の進行程度:X線写真で判断します

7.歯周病のドグマ(誤った定説)
 「日本人の8割が歯周病」というウソ
 「歯周病を放置しておくと命に関わる」?
 「歯周病の歯を抜歯しないと大変なこと」にならない
 「歯周病は定期検診で予防できる」わけではない
 「歯周組織再生療法は効果がある」?

8.歯周病と全身疾患・ペリオドンタルメディスン
 ペリオドンタルメディスンとは
 不安を促すペリオドンタルメディスン
 歯周病と心疾患、脳梗塞
 歯周病と糖尿病
 歯周病と早産低体重出産


歯周病とは

●歯周病は歯周組織に発症する疾患の総称です.
 《歯周病の分類》

歯周組織は歯肉をはじめとして、歯槽骨、セメント質、歯根膜によって構成されます.
 
*歯周組織=歯肉、セメント質、歯根膜、歯槽骨
・歯=エナメル質、ゾウゲ質、歯髄

●日常的に問題となる歯周病としては歯肉炎歯周炎があります.
   
 歯肉炎  歯周炎
歯肉のみに炎症をおこした歯周病です
歯周組織全体に炎症が波及し、歯周組織破壊がはじまります
《歯肉炎について》
《歯周炎について》

●歯槽膿漏(しそうのうろう)というのは排膿を特徴とする重度の歯周炎の古い名称です.



歯周病の原因

 歯周病の最大の原因は細菌のかたまりであるプラークなので、プラークを除去(プラークコントロール=ブラッシング)することで、ほとんどの歯周病を治すことができます.

 重度の歯周病については細菌以外の因子(リスクファクター)も考えなくてはいけません.
《プラークについて詳しく》
《歯周病原菌について詳しく》
《歯肉炎の原因について詳しく》
《歯周炎の原因について詳しく》


歯周病の治療(オーラルフィジオセラピー)

オーラルフィジオセラピー


 小西歯科医院でおこなっている歯周病治療をオーラルフィジオセラピーといいます.

 オーラルフィジオセラピーの出発点は1982年の 片山セミナーです.

 セミナーで片山式歯周病治療法に衝撃を受けた私は、歯みがきだけで重度歯周病を見事に治してしまった患者さん(*1)に片山式ブラッシングの効果を教えられ(*2)ました.
 その後、細菌以外の原因であるリスクファクターに関して、安保免疫論で理解を深め、私たちの歯周病治療法であるオーラルフィジオセラピーが完成しました.(*3)
 
(*1) 歯みがきの効果については《歯周病は歯みがきで治りますか?》をごらんください
(*2)  この患者さんの物語は《歯ブラシで重度歯周病を治す・歯ブラシの奇跡》をごらんください
(*3) この辺りのいきさつについては《歯科臨床の基礎となる考え方》の片山先生と安保先生の項に書いてあります


歯肉炎の治療


 歯周病のうち歯肉炎は片山式ブラッシング法で治療します.
 《片山式ブラッシング法を詳しく》


歯周炎の治療

  歯周炎も軽度から中等度のものは、ほぼ歯磨きだけで治すことができます.

 しかし、歯周病が重度になるにつれ、宿主因子や力のコントロールをおこなわないと、治すことはできません.
 《歯周炎の治療を詳しく》



歯周外科手術について

歯周外科手術(フラップオペ)は行いません

 私たちの歯周病治療、オーラルフィジオセラピーでは、歯周外科手術(フラップオペ)をおこないません.

 歯周外科処置は欠点が多く、思ったような効果が得られない一方で、歯根が露出したり、ブラックトライアングルをつくってしまうなどの弊害があるからです.
  《非歯周外科手術》


歯周組織再生療法

 歯周炎が進行して破壊されてしまった歯周組織を再生したいということで開発された治療法が歯周組織再生療法です.

 再生療法には大きく分けて、GTR法とエムドゲイン法などがありますが、その効果は世の中で宣伝されているほどの効果はありません.


GTR法

 上皮が根尖側に移動してしまうとその部分に骨を再生させるのは難しくなるので、メンブレンとよばれる特殊な膜を歯肉を剥離して埋め込み、歯肉上皮の増殖をおさえ、セメント質や歯槽骨の再生を促そうというのがGTR(guided tissue regeneration)法です.
《GTR法》


エムドゲイン法


 エムドゲインを使っても、私たちが抜かずに治したいと考えているような、歯槽骨支持量が1/3以下の重度歯周炎の歯を救うことはできません.
《エムドゲイン法》


リグロス

 リグロスの適応症は自覚症状がほとんどなく、歯槽骨がごく一部だけ吸収した軽度のものに限られています.

 つまりリグロスを使わなくても、オーラルフィジオセラピーを行えば、簡単に改善してしまう程度の歯周病にしか効果がないということなのです.
 《リグロスの問題点》



歯周病の進行程度

 歯周病の進行程度はX線写真の吸収度をみて判断します.

 歯槽骨の残り具合に応じて6段階に分けられます.
《歯周病の進行について詳しく》



歯周病のドグマ(誤った定説)

 
 歯周病についてネットで調べてみると「日本人の8割が歯周病」あるいは「脳梗塞や心筋梗塞の原因となる」など、ずいぶん刺激的な文言が並んでいます.

 これらの表現はすべて嘘ではありませんが、ずいぶんと誇張があるというのが私の正直な思いです.

 これら針小棒大に語られている情報について、正確なところを書いてみたいと思います.

《歯周病に関する誤った定説
1:「日本人の8割が歯周病」というウソ
2:「歯周病は命に関わる」?
3:「歯周病の歯を抜歯しないと大変なこと」にならない
4:「歯周病は定期検診で予防できる」わけではない
5:「歯周組織再生療法は効果がある」?



歯周病と全身・ペリオドンタルメディスン

 近年、歯周病は口だけではなく、全身とも関連するということが指摘されるようになりました.

 この概念をペリオドンタルメディスンといいます.

《歯周病と全身・ペリオドンタルメディスン》
* 歯周病と心疾患、脳梗塞
* 歯周病と糖尿病
* 歯周病と早産低体重出産




トップページ


小西歯科医院の治療について

診療時間      
   月  火  水  木  金  土
AM   〇  〇  〇  /  〇  〇
PM   〇  〇  〇  /  〇  〇
AM|午前9:00〜12:00
PM|午後2:00〜5:00
 休診日|木・日・祝祭日

shop info店舗情報

小西歯科医院

〒161-0032
東京都新宿区中落合2-20-6
TEL.03-3954-8844
FAX.03-3952-4220
mail.pi5a-kns@asahi-net.or.jp